占い★スタークローラー

人相占い

人相占いスタークローラー > 手相 > 生命線が長い人、生命線が短い人

生命線が長い人、生命線が短い人

生命線の長さからは、生命力や健康面が分かります。

基本的には、生命線が長いほど生命力が強く健康面の問題が少ないとみます。 ただし、生命線の長さだけで寿命の長短を判断することは難しいです。

生命線をみるときには、同時に親指の付け根の金星丘が張っているかどうかも確認します。 金星丘が張っているほど、生命力が強くエネルギッシュとみます。

生命線が長い人

生命線が長い人は、生命力が強く健康面が安定しているタイプです。

睡眠時間を削ってバリバリ働くなど、健康面での無理がききやすいでしょう。 病気になりにくく、回復も速い傾向です。 生命線が長い場合には、手首まで届くこともあります。

親指の付け根の金星丘が張っているほど、生命力が強くエネルギッシュなタイプです。 金星丘に押し出されるようにして生命線の円弧が大きくなり、生命線は長くなります。

生命線が長いからといって、必ずしも長寿とは限りません。 生命線が長いほど長寿の傾向ではありますが、自分の健康を過信して寿命を縮めることもあるからです。

生命線が長く太い人は、自分の根っこに安心感があるのかもしれません。 何かに正面から取り組むエネルギーが出てくることがあるでしょう。

生命線が短い人

生命線が短い人は、エネルギーの最大出力が低めのタイプです。 生活リズムが乱れると疲れやすいなど、健康面での無理がききにくいでしょう。

生命線が短いからといって、寿命が短いとは限りません。 健康面に不安があるからこそ無理をせずに寿命を延ばすこともあるからです。 自分に合った生活をすることが大切です。

生命線が短く薄い人は、自分の根っこに不安を感じているのかもしれません。 自分を奮い立たせたり、何かに正面から取り組むエネルギーが不足する場合もあるでしょう。


手相の見かたに関する記事