占い★スタークローラー

人相占い

人相占いスタークローラー > 手相を見るポイント、吉相の手とは?

手相を見るポイント、吉相の手とは?

手相とは

手指は身体の末端にあり、樹木に例えるなら枝葉です。 手相とは、枝ぶりの良し悪しでその樹木が名木か雑木かを判断するような占い方と言えるでしょう。

名木だから良い雑木だから悪いということではなく、その個性なりに時期に応じて花を咲かせ成果を実らせることが大切です。

手相の見かた

手相をみるときには、手全体の印象→主要な線→細かな線という具合に、 まず全体をみてから徐々にディテールをみていきます。

まずは、手全体の印象をとらえることが大切です。 一本の線だけに注目して、良い悪いとこだわり過ぎないようにします。

手の出し方・指の広げ方などにも注目します。 それだけでも相手の性格的傾向や、その時点における相手の心境などが分かるものです。

そのうえで、知能線・感情線・生命線・運命線の4つの主要線を確認します。 この4つの主要線を確認するだけでも大まかにタイプが分かります。

左右どちらの手をみる?

手相をみるときには、左右両方の手をみます。 どちらの手もその人の手であり、そこにはその人を表す何らかの情報があらわれるからです。

より中心的にみるのは、「積極的な手」です。 両手を自然に組んだとき、下になる方が積極的な手です。 積極的な手には本人の意思や、その時点の状況があらわれやすいですから、 手相をみる際には積極的な手を重視します。

他にも、男性と女性でみる手を変えたり、先天運と後天運でみる手を変える見かたもあります。 いずれも一理あるのかもしれませんが、当サイトでは積極的な手を中心的にみる見かたを採っています。

吉相の手とは?

吉相の手とは、以下のようなものとされています。

  • 手全体をパッと見たときに好印象を受ける
  • 手の肉が豊かで弾力がある
  • 勢い・力強さ・伸びやかさなどが感じられる
  • 主要な線が深くハッキリしている
  • 細かな雑線が多過ぎない
  • 手のひらがほどよくうるおっている。

手相の見かたに関する記事